ensuring effective team task management

Last Updated On July 19, 2020 / Written By Mary Kate Morrow

効果的なチームタスク管理の確保

ビジネスオーナーとプロジェクトマネージャは、チームタスク管理を活用して、具体的な方向性を提供し、説明責任を維持し、プロジェクトの成功を保証します。

導入

効果的なチームタスク管理は、成功し、生産的で、快適な作業環境を提供するのに役立ちます。

重要度

チームのタスク管理には、ビジネスオーナーやプロジェクトマネージャが行う慎重な考慮事項と困難な決定事項の過多が必要です。タスクを適切に委任し、チームのタスク管理を最適化するために必要な広範な計画は、困難な場合がありますが、あなたのプロアクティブな努力は、完成したプロジェクトの結果に十分価値があるでしょう。チームタスクを管理する際に考慮すべき非常に重要なポイントは次のとおりです。

  • まとまった包括的なタスクリストの計画と優先順位付け
  • 各チームメンバーの適用可能な独自のスキルセットを考慮した個々のタスクの一致
  • 創造的な生産性の促進、対応
  • ソリューション
  • 同じタスクの逆効果または反復的な委任を回避
  • する
  • フィードバックについてチームメンバーと一貫してチェックイン
  • 結果を最適化するために受け取ったフィードバックを実装
  • する従業員の満足度レベル
  • を確認するプロジェクトチームで十分な
  • リソース
  • 予算の作成と管理
  • 従業員が検証され、サポートされたと感じられる安全なスペースの維持

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

チームタスクを

introduction 32091

効果的に管理しているサイン正常に管理されたタスクの最も明確な指標は、指定した期間内に目的の最終目標を達成することです。ただし、これらの基本的なヒントに従うことで、フィードバックとして追加の成功の兆候が見られる場合があります。

各タスクには唯一の指定アポイント 先があります。
効果的な委任は、情報と作業が不適切に重複しないようにし、タスクの進捗状況を追跡し、個々のパーティを保持します。コンプライアンス違反または標準以下のタスクの完了の場合に責任。各チームタスクの実行と完了について責任を負う1つの窓口が必要です。連絡先の交換が必要な場合、または何らかの理由でオフィス外にいる場合、別の人が入り込んで引き継ぐための明確な役割があります。

さらに、ビジネスオーナーやプロジェクトマネージャーは、自己管理と自給自足を促進するために、できるだけ個々のチームメンバーに権限を委譲することを検討する必要があります。だけでなく、これはプロジェクトマネージャとしての作業負荷を軽減しますが、それは完全にマイクロマネージングの必要性を回避します

最初のハードタスクに取り組む:
代わりに、最後の、完全な困難な、そしてより困難なタスクのための最も困難なタスクを保存する。また、優先順位付けと時間管理を奨励しながら、チームのストレスレベルを低下させます。これらのより困難なタスクを完了すると、チームはよりモチベーションが高く、自信があり、

個々のプロセスに柔軟性を 明確に集中できます。
専用のオンラインソフトウェアソリューションに投資することは非常に有益ですが、ソフトウェアはすべて役に立たないでしょう。あなたの従業員がナビゲートしたり、それを利用するのに慣れていない場合。ビジネスオーナーやプロジェクトマネージャは、広範なトレーニングを提供し、従業員がトラブルシューティングやサポートに手を差し伸べるように促すだけでなく、異なる従業員がさまざまな生産性ソリューションを活用して最善を尽くすことを心に留めておく必要があります。

例えば、チームメンバーは、彼らの自由な流れのアイデアのためのホワイトボードとマーカーを使用して、非常に優れた完成品を生成することができます。チームメンバーが自分の創造性と優先生産性ソリューションに快適になるよう奨励しましょう。チームメンバーとそのユニークな能力に配慮することで、チームの士気を高め、ビジネス全体の効率と生産性を高めることができます

効果的なコミュニケーション:
ビジネスオーナーまたはプロジェクトマネージャーとして、コミュニケーションが成功するために不可欠であることを知っています。ビジネスと生産的な労働力。しかし、良いことがたくさんあるかもしれません。ビジネスオーナーとプロジェクトマネージャは、職務、期限、およびタスクの依存関係以外で共有する可能性のあるすべての影響を考慮する必要があります。従業員がイライラし、興味がなく、重要でない通知やリマインダーで圧倒されるリスクがあるため、過剰なコミュニケーションは避けてください。代わりに、適切な情報のみをタイムリーに共有し、進捗状況の更新とチェックインの両方を適切に組み込むことを選択してください。

コミュニケーションは、チームメンバーが自分の責任とパフォーマンスの期待だけでなく、彼らのチームメンバーのものの両方を理解するのに役立つ効果的かつ戦略的に利用されなければなりません。これにより、混乱、不必要に無駄な時間とエネルギーを減らし、繁殖からの潜在的な競合や誤解を軽減します。

フィードバックを奨励し、実装
します。定期的に一貫した基準でプロジェクトチームとのコミュニケーションを促す安全なスペースを作成します。仮想プロジェクトチームを管理している場合は、リモートチームコラボレーションツールとアプリケーションを統合して、リモートチームコミュニケーションを最適化することを検討してください。常にチームのサポートを提供し、現在のタスク管理戦略中に発生した成功、失敗、不満について定期的に問い合わせてください。フィードバックを要求し、承認あなたのチームにチーム構築を奨励し、収益を最適化するマネージャーとその従業員との間の関係の共生的な性質を示しています。

結論

  • プロジェクト管理の専門家は、チームのタスク管理ソフトウェアを利用して、タスクの委任の管理からタスクの進行状況の追跡まで、毎日のタスク管理プロセスを最適化できます
  • タスク管理ソリューションの成功を示す明確な指標は、割り当てられたプロジェクトまたはタスクの期日によって終了目標。リモートチームコラボレーションツールや時間追跡など、プロジェクト管理の専門家が使用できるタスク管理ソリューションのヒントは他にも数多く
  • あります。
  • 最適なタスク管理ソフトウェアを見つけるには、毎日のニーズ、チームメンバーの理解、使いやすさを考慮する必要があります。無料のタスク管理トライアルを検討して、ビジネス独自のチームタスク管理目標を無料で開始しましょう!



You May Also Enjoy