Collaborative Leadership Style | 1 min read

コラボレーションリーダーシップスタイルを持つことはビジネスのために良いですなぜそれはあなたのビジネス

why having a collaborative leadership style is good for business
Dakota Sheetz

By Dakota Sheetz

は、集団的知識を活用するだけでなく、従業員の間の信頼を構築するのに役立ちますので、共同リーダーシップスタイルは有益です。

コラボレーションリーダーシップのスタイルとは?

共同リーダーシップスタイルは、集団的知識に依存しています。代わりに、伝統的なリーダーシップモデルと同様に、マネージャーや上司の知識に頼るのではなく、共同リーダーシップスタイルは、部下に影響を与え、その入力を得るためにリーダーの能力に依存しています。

なぜこれが重要なのかについては、次のセクションで詳しく説明しますが、名前の一部であるため、その重要性を簡単に言及することが重要です。これは、従業員だけでなく、従業員と管理の間のコラボレーションを奨励します。

経営のこのスタイルでは、リーダーシップはもはや一人でのショーではありません。リーダーシップは、より多くの情報を取ることによって、より多くの情報に基づいた意思決定を行うことができ、従業員は貴重な情報を与えることが奨励されています。

なぜ重要なのか?

what is a collaborative leadership style 31642

コラボレーションリーダーシップスタイルは、簡単に言えば、ビジネスに適しています。これは、ビジネスに最適なもの(各部門のマネージャー)を少数の人だけが知っているという全体的な信念を排除します。彼らは満たされなければならない四半期と年間の目標を認識しているので、管理者は、幅広い理解を持っているかもしれませんが、彼らは必ずしもそれらの目標を達成することに関連する毎日の圧力を理解していません。

日常的なワークフローに参加したり、クライアントと協力したり、目標を達成するために必要なソフトウェアやハードウェアで作業したりすることはできません。このように、より伝統的なリーダーシップモデルの下での意思決定は、一般的に必要な事業活動に従事していない個人からの情報に依存していました。

共同リーダーシップは、経営陣と部下の間の相互信頼と尊敬の環境を作成します。代わりに、彼らは何も知らないかのように部下を治療し、彼らはおそらくビジネスの目的を理解できなかったかのように、それは、従業員がビジネスは、それが達成し、おそらくも目標を達成するのを助けるために使用することができます入力を持つ貴重なチームメンバーであることを認識し。

各部門の従業員が提供する最高のアイデアや情報を求め、受け入れ、実装することで、ビジネスは利益を得ることができます。従業員は信頼され、検証されています。信頼され、重要であるかのように感じる従業員は、特にビジネスがメンターシップや機会を提供している場合、長期にわたってビジネスに留まる可能性が高くなります。プロの成長

創造的な問題解決も、このリーダーシップスタイルによって提供される利点です。部門やビジネス全体(その規模に応じて)の問題を解決する責任は、1人の肩にはありません。

この方法は、他の人の入力を奨励します。これは、クライアントと直接作業する人、新しいソフトウェアまたはハードウェアの選択と実装によって影響を受ける可能性のある個人、およびその他の重要な事項を考慮する必要があるため、特に有用です。これにより、すべての情報をアドバイスに取り込むことができます。

既存の問題に対するクリエイティブなソリューションが見つかるだけでなく、リスク管理を可能にする将来の潜在的な問題も見つかります。これは、経営陣は、信頼感だけでなく、忠誠心を促進することができ、聞くことが決定によって影響を受ける従業員の直接的なニーズを考慮することができます。

共同リーダーシップにより、企業の生産性も向上します。このリーダーシップスタイルでは、従業員と経営者の両方が協力する必要があるため、職場のパフォーマンスが向上します。生産性と協調リーダーシップに関する@@ スタンフォードの研究 では、自力で同様のタスクに取り組んだ人と比較して、生産性が64%向上したことが示された。

また、この研究では、共同グループもより良好なエンゲージメントを持ち、疲労のレベルが低く、全体的な成功率が高いことが報告されました。より良いエンゲージメント、より少ない疲労、そして全体的なより良い成功の影響は、数週間続いた。

しかし、別の研究では、特にこのリーダーシップスタイルに切り替える初期段階で、従業員が協力して喜んでいることを確実にするためには、そうする適切なインセンティブがあることを確認することが重要です。

これにより、生産的な共同行動に適切に従事する個人、リーダー、チームを認識し、やりがいを向上させることができます。何らかのモチベーションがなければ、彼らは共同作業をする気がないかもしれません。それは最初にコラボレーションへの参加を奨励することになると、 財政的インセンティブ は、多くの場合、従業員に動機づけられています。

結論それは経営陣やリーダーシップの立場だけのものから離れて、ビジネスのすべての人の集合的な知識と経験に依存しているため、

what is a collaborative leadership style 31643

全体的に、共同リーダーシップスタイルは、ビジネスのために良いです。それ:


  • 従業員とリーダーシップの間の相互信頼と尊敬を構築
  • し、
  • クライアントと日常業務を行う人と、実際にビジネスに依存する技術を使用する人からのアイデアの素晴らしい多様性を提供する
  • かどうかの現実的な見解でリーダーシップを提供することができます従業員が実際に日常的に作業を行うため、毎日、毎週、毎月、四半期ごと、時には毎年の目標も現実的です
  • 60%以上生産性を向上させ、疲労を軽減し、全体的なエンゲージメントを向上させることができます。さらに、これらの改善は数週間続きます。

しかし、共同リーダーシップのスタイルに切り替えることは多くの利点にもかかわらず、ビジネスにとって容易ではないかもしれません。従業員の参加を促すために、金銭的インセンティブの導入が必要になる場合があります。